広田レオナさんの若い頃の画像を検証!結婚や子供は?

日本を代表する女優の広田レオナさんはもう50歳を過ぎていますがとても50過ぎにはみえないですよネ。

そこで若い頃はもっと綺麗だという噂もありましたので画像を検証し更に、若い頃どんな人だったのか、

また旦那や子供までリサーチしていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

広田レオナさんのプロフィール

1963生まれ

特技

バレエ

デビュー年

1983年

デビュー作

だいじょうぶマイフレンド (シングル)

代表作品

2000年 DRUG GARDEN (映画) 監督・主演

2015年 お江戸のキャンディー (映画) 監督

主な出演作品

【映画】
お江戸のキャンディー DRUG GARDEN

 

 

 

広田レオナの若い頃の画像は?

 

 

やはり綺麗ですネ。

広田レオナさんは1983年から芸能活動していて計算すると芸歴30年以上になります。

 

広田レオナさんの若い頃はどんな人だったの?

若い頃はバレエの選手を目指していたようですね。幼少期の頃にはすでにバレエの英才教育を受けたり、バレエの学校を留学していたそうです。

15歳の時にベルギー王立芸術学院に合格してそのまま留学していたようですが、残念な事に18歳の時に事故で腰を痛めてしまってバレリーナの夢は断たれてしまいました。

 

そしてその後は19歳で映画『大丈夫マイフレンド』のオーディションに見事合格し女優デビューを果たしました。

しかし女優の仕事に対して違和感を感じたり、嫌々やっていたことを後から告白していました。

しかし、現在は映画監督したり事務所の社長もされていますので、やはり経営者タイプの人なんですネ!

 

スポンサードリンク

広田レオナの結婚、夫は?

一度目の結婚は歯科医の一般人とでしたが残念ながら、結婚3年目には離婚してしまっています。

その歯科医の一般人との間に生まれたのがが息子の広田雅裕さんです。

 

名前はおそらく聞いた事がある人もいると思いますが俳優をされています。広田雅裕さんは12歳の時に映画で芸能界デビューを果たしました。

デビューした映画作品は『DRUG GARDEN』ですが、この作品は母親である広田レオナさんは初監督を務めていたそうです。

その他、映画「星の降る丘」などにも出ています。

 

その後は俳優の吹越満さんと1994年に二度目の結婚、しかし10年以上続いた結婚生活も2005年に破局しました。

理由は1人目の旦那さんとの子供、広田雅裕さんとうまくいかなかったといわれています。同じ俳優同士だと家に帰ってからでも仕事の話になってうまくいかないのでしょうか?

そして不思議なことにまた吹越満さんと2012年改に復縁・再婚しています。話によると吹越満さんの方からは数年前に復縁を求めていたそうです。人生何が起きるかわかりませんネ!

 

まとめ

一度離婚した人とまた結婚する人は、なかなかいないと思います。彼女は俳優として映画監督として、また妻として色々な人生を歩んできました。今後は、この経験を生かして更に活躍することを期待しましょう!

スポンサードリンク