第一生命のCM女優の将棋士の名前は?対局ロボットは本物?

第一生命の人間とロボットが対局しているCMって見ました?

 

とても面白いCMで印象に残っているのですが、

将棋を指している女優や対戦相手をしている

ロボットってどこのメーカーが作ったの?

名前はあるの?

 

気になって調べてみました。

 

スポンサードリンク

こちらのCMは4月19から放送されていて、U-29という若者向けの保険商品をPRしているCMです。

 

 

 

将棋を指している女優さんは乃木坂46の伊藤かりんとゆう方でした。

 

伊藤かりんのプロフィールを見てみましょう

愛称:かりん

生年月日:1993年5月26日
現年齢:(2017年4月現在)23歳
出身地:神奈川県横浜市
血液型:O型
身長 :154 cm
靴のサイズ :21.5 cm
活動:デビュー2013年
所属グループ:乃木坂46
活動期間:2013年 –
他の活動:歌手
(wikipediaより引用)

伊藤かりんが芸能界に入ったキッカケは?

伊藤かりんさんは第二期生として、「乃木坂46」に参加するメンバーの方です

アイドルを目指すきっかけは、ハロープロジェクトのアイドルグループであるモーニング娘の影響です。
幼い頃、テレビでモーニング娘の活躍を見てアイドルを目指すようになったそうです。

小学3年生の頃、初めてハロプロキッズオーディションに応募しその後も、さまざまなオーディションに応募しました。

 

伊藤かりんさんが、乃木坂46のオーディションに参加したのは高校3年生の頃で、年齢的にも最後だ!
と気合をいれてオーディションに挑戦しましたが、、、、

落選してしまいました。

しかし、どんな子が合格したか気になった伊東かりんさんはお見立て会に参加し、それが縁で乃木坂46のファンとなりついには握手会に通うようになりました。
その熱心さは高山一実さん推しで認知されるほどでした。

そして2012年に行われた乃木坂46の2期生オーディションに再挑戦。

結果は、、、

見事に合格!

通っていた 大学を中退して乃木坂46のメンバーとして活動することになりました。
今思えば小学校の頃から憧れていたアイドルの道を、オーディション12年目にしてようやくつかみました。おめでとうございます!

そして彼女の趣味は「将棋」だそうです。
やはりCMを見ていても駒を指す姿は素人ではないですネ。

伊藤かりんの将棋の腕前は「アマ一級」でNHK Eテレの「将棋フォーカス」の総合司会をしていたんですよ。

僕はあまり詳しくないのでよくわかりませんが、「アマ一級」ってかなりの実力だそうです。

それだけではなく

加藤一二三(九段)
室谷由紀(二段)
谷川浩司(九段)

と互角の対戦をして更に、

加藤一二三(九段)敗北
室谷由紀(二段)勝利
谷川浩司(九段)勝利

とゆう成績を収めているんですよ。

特に 谷川浩司(九段)に勝つなんて、プロ騎士になれる実力ですネ!

これらの事を考えるとこのCM起用はは彼女しかいないでしょう。

 

スポンサードリンク

対局相手のロボットアームってどんな物?

 

実は、このロボットアームはちゃんとした名前があって

新電王手さん」と言う名前です。

対局専用のロボットで開発したのは「DENSO」という会社です。

 

従来はPCの側は人間の指し手が代行していたのですが、

この「新電王手さん」はPCと連動して自分で指せる指し手ロボットです。

 

ちなみにこの「DENSO」という会社は色々な将棋ロボットつくっています。

CMで使われている「新電王手さん」のホームページはこちら

            ⇓

      http://goo.gl/HFwV7W

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ロボット対人間のCMとてもおもしろかったですネ!

 

伊藤かりんさん

これからも将棋だけではなく、いろんな分野での活躍を期待しています!

スポンサードリンク